Aug 10, 2019

Marie-Antoinette /
マリー・アントワネットの絣 – 久留米絣

マリー・アントワネットのドレスの生地見本帳から復刻

18世紀フランスでは、絣が上流階級の間で珍重され「シネ・ア・ラ・ブランシュ」として生産されていました。フランス王妃マリー・アントワネットも、絣生地をドレスに使っていたことが当時の生地見本帳からわかり、久留米絣で色柄を再現しました。

Revival of Marie Antoinette’s fabric sample book

In 18th century France, ikat textile “chiné à la branche” was popular amongst the aristocracy. We revived some of those ikat patterns in “kurume kasuri” from Marie Antoinette’s fabric sample book from 1782.

Color : ペールブルー・ピンク (Pale Blue, Pink)
Material : 綿100% (Cotton 100%)
Size : S / M / L
Price : ¥19,800 + tax

Color:ペールブルー (Pale Blue)
Material:綿100% (Cotton 100%)
Size:S / M / L
Pattern number:MA1
Price:¥19,800 + tax

Online Storeから購入

Color:ピンク (Pink)
Material:綿100% (cotton 100%)
Size:S / M / L
Pattern number:MA2
Price:¥19,800 + tax

Online Storeから購入

Maker’s Information

作り手情報①: 生地の生産

名前- (有)野村織物  代表者- 野村周太郎
住所- 福岡県八女郡広川町新代1745
URL- http://www.nomura-orimono.com
備考- 創業1898年。シャトル織機12台。機械織り化学染料の久留米絣の織元。

Maker #1 :Textile manufacturing

Company Name: Nomura Orimono Inc.
Name: Shutaro Nomura
Address: 602 Naganobu, Hirokawa-machi, Yame-gun, Fukuoka, JP
URL- http://www.sakataorimono.com
Notes: Founded in 1898. 12 shuttle looms. Machine woven and chemical dye Kurume Kasuri weaver.

 


Posted in タイプ, 現代風MONPEComments Closed 

関連記事